入れ歯(義歯)

  • 文字サイズ

快適に咬める入れ歯をつくりましょう

「入れ歯」には、「咬みにくい」「痛い」「すぐはずれる」などのマイナスイメージをお持ちの方も少なくないように思います。しかしそれは、「合わない入れ歯」の話です。

今日入れ歯(義歯)は大きく進歩しており、適切な診断によって一人ひとりにぴったり合った「快適に咬める入れ歯」をつくることができます。また大阪市北区の「須田歯科」なら、アメリカ補綴学会認定医が作製する世界レベルの入れ歯をご提供することが可能。毎日を快適に過ごしたい方は、当院へご相談ください。

入れ歯のメリット

健康な歯に負担がかからない

特殊なタイプを除き、入れ歯治療では基本的に残っている健康な歯を削る必要がありません。支台にする歯を大きく削るブリッジなどと比較すると、周りの健康な歯に対する負担がかなり少なくて済みます。

外科手術が不要

失った歯の機能を取り戻す治療では近年インプラント治療が人気ですが、インプラント治療には外科手術が必要です。しかし、入れ歯なら手術が不要。「手術をしたくないから」という理由で入れ歯を希望される方も多くいらっしゃいます。

どんな症例にも対応できる

インプラント治療では、顎の骨量が足りなかったり持病があったりすると、治療できないケースがあります。そしてブリッジの場合には、支台となる歯が残っていなければ適用できません。しかし入れ歯なら、失った歯が1本だけの場合もすべての歯の場合も対応が可能です。

お口のケアをしやすい

入れ歯の最大のメリットが、取り外し可能なこと。入れ歯自体の手入れはもちろん、残っている歯のケアもしやすいため、ブリッジと比較しても虫歯を予防しやすくなります。

残っている歯が抜けても対応しやすい

インプラントの場合、残っている歯が抜けてしまった場合には、1本目と同じだけ費用がかかります。ブリッジの場合には、一から治療をし直さなければなりません。しかし入れ歯なら、追加する分の費用だけで済みます。

当院がご提供する入れ歯

ゴールド床義歯

床部分に、生体親和性の高いゴールドを用いた入れ歯です。耐久性が高い、汚れにくいなどのメリットがあります。また、とくに当院が重視しているのが、金属アレルギーを引き起こしにくい点。お口に入れても安全なゴールドの入れ歯なら、快適にお使いいただけます。

当院の入れ歯治療

当院の入れ歯治療は、完全オーダーメイド。患者さんのお口の中の状態をしっかり診察したうえでカウンセリングを重ね、一人ひとりに最適な入れ歯を一からおつくりしています。

STEP1:カウンセリング

STEP2:診査・診断

STEP3:治療計画の立案

診断結果と患者さんのご要望を元に治療計画を立案し、内容をくわしくご説明します。当院では多くの場合、たくさんのメリットが得られるゴールド床義歯をご提案しています。

STEP4:入れ歯作製前のケア・治療

STEP5:型採り

STEP6:入れ歯の仮合わせ

STEP7:完成

いよいよ入れ歯の完成です。実際にお口に装着し、痛みや違和感などがないか確認していただきます。

STEP8:使用後の確認・調整

STEP9:メインテナンス

お口の状態は少しずつ変わるため、入れ歯を定期的に調整・メインテナンスする必要があります。長く快適に使い続けるために、きちんとしたケアとメインテナンスを欠かさないようにしましょう。