• 文字サイズ

歯科技工士について

口の中の健康を保つことはとても大切なことです。歯や歯茎が健康な状態だからこそ、食事をしっかり摂ることができ、食事の時間を楽しむことができます。歯科医師とともに歯の健康を担っているのが歯科技工士です。こちらでは歯科技工士について紹介していきます。

歯科技工士の仕事

歯科技工士は歯科医の指示に従って、入れ歯や差し歯、矯正装置やマウスピースなどを製作する仕事です。多くの人が経験済みだと思いますが、歯がちょっとでもしみたり痛くなったりすると口の中に違和感が残り、気分もすっきりしません。そのような繊細な神経の走る口の中に入れ歯などの人工物を装着し、また、加工の違いがあった場合には、患者さんの食生活をも影響させてしまいます。

そのため、歯科技工士には繊細な技術や学問的裏付け、精密な技術と集中力が求められます。
また、近年は、噛む能力や歯の健康は全身の健康に影響するといわれ、歯並びや歯の色など審美的要求も増えています。歯科技工士は様々な要望に応えるため新素材の研究・開発が日々行われています。

歯科技工士は歯科医の良きパートナー

歯科技工士は歯科医療専門技術者として、歯科医師や歯科衛生士と共に重要な役割を担っています。歯科技士は歯科医師が作成した指示書をもとに、歯科医師らと相談しながら入れ歯や差し歯・銀歯を製作していきます。また、歯科技工士は国から認められた国家資格の職業で、学科試験とともに全部床義歯の人工歯配列および歯肉形成と、カービングなどの実地試験も行います。

歯科医師と歯科技工士が綿密な連携をとることで、お口の状態や歯の色・かみ合わせなど、患者さんに最適な治療を行うことができます。
また、院内に歯科技工士が常駐することで、外部の歯科技工所へ外注する必要もありません。
その分治療期間も短くすることができます。

大阪駅近くにある当院では、院内ラボによる高精度の技工物を提供しております。
院内に常駐する歯科技工士が直接患者さんのご希望を直接伺いますので、かゆい所に手が届くような細かな調整を行うことができます。

高い技術を持つ3名の技工士がスムーズな治療を提供いたします。
また、当院のドクターは歯科先進国のアメリカで研修を受けた専門医です。
一般歯科、歯科審美、歯周病、インプラントなどの治療は当院にお任せください。
当院は大阪駅から徒歩5分、阪急グランドビル22階にございます。