• 文字サイズ

美しい口元が与える印象

美しい口元は歯の美しさでもあります。歯の美しさは笑顔をより素敵にし、素敵な笑顔はその場の雰囲気を明るくします。こちらでは、美しい口元が与える印象についてお伝えしていきます。

印象が良い

明眸皓歯という言葉をご存知でしょうか。明眸皓歯とは大きな明るい目と白い歯を意味する言葉で、世界三大美人の楊貴妃を指しました。そのことにより美人という言葉の代名詞です。
歯の白さときれいさは、昔から良い印象を与える重要な要素です。顔の印象というのは口元が大きく関係しており、白い歯でにっこり笑った時に、歯並びがきれいだと人に良い印象を与えやすいです。

自分に自信が持てる

歯並びは遺伝や普段のクセなどで悪くなり、コーヒーや赤ワインなどの色の濃い飲み物は、色素沈着を起こす要因となります。それぞれの理由で歯に悩みを抱え、それが原因で笑うのをためらったり、思いきり笑えなかったりする方もおられると思います。歯をきれいにすることで、思いきり笑えるようになります。そうすると笑顔が自然と増えて気持ちも明るくなり、毎日をより楽しく過ごせるようになります。

自分でもケアを頑張る気持ちが生まれる

人はきれいな物は大切に使おうと心がけ、きれいな状態を保とうとするものです。
審美歯科で歯のクリーニングやホワイトニングを行うことで、歯が徐々にきれいになっていきます。そうした嬉しい変化を実感すると、今のきれいな状態を保ちたいという気持ちが自然と沸き起こります。歯の美しさに対する感動は、自ずとブラッシングや食生活も気をつけるようになり、結果、虫歯や歯周病ができにくい状態を保つことができます。

歯並びを治したい方や銀歯が気になる方、黒ずみを除去し歯を白くしたいなど、審美歯科をお探しの方は梅田にある当院をご利用ください。矯正治療やセラミック治療、ホワイトニングやインプラントなどを行っております。

また、美しい口元は普段のケアからつくられますので、定期的なメンテナンスをおすすめいたします。歯や治療についてのお悩みはお気軽にご相談ください。当院は梅田駅に直結しており、阪急グランドビルの22階に上がっていただくと審美歯科があります。