• 文字サイズ

歯が黄ばむ原因について

歯は多くの人が気にする部分です。目を合わせて会話をしているなかでも、顔全体は自然と目に入ります。美しい歯だとやはり好印象を与えることができますので、黄ばみ・汚れ・歯並びを意識するのではないでしょうか。特に社会人になると、より一層外見にも気遣いをしていかなければいけません。インプラント・ホワイトニング・矯正などの審美歯科治療が、綺麗な歯を作り出してくれます。

黄ばみがでる原因

紅茶やウーロン茶などの色素が強いお茶・濃い色のソースを使った料理・赤ワインやチョコレートなどの摂取は、歯が黄ばんでしまう要因と考えられています。歯に付着する色素は、長年使用してきた湯呑茶碗に茶色い茶渋がこびりつくのと同様のイメージです。歯の表面の着色や汚れのことを、ステインと言います。ステインと歯の表面に付着するタンパク質が結びつくことで、歯が黄ばんでしまう原因となるのです。

喫煙者の場合は、タバコのヤニが黄ばみの原因となっている可能性があります。
飲食物とは違って、タバコのヤニは特にしつこく落ちにくいという特徴を持っています。
ヤニ汚れが歯周病の原因となる可能性も多分にありますので、注意が必要です。

黄ばみ対策としてPMTCを

PMTCとはP(プロフェッショナル)M(メカニカル)T(トゥース)C(クリーニング)の略です。これはつまり、歯のプロフェッショナル(歯科医や歯科衛生士)が機械を使って本格的に掃除を行うことをいいます。普段から食後や就寝前にブラッシングを行っていると思いますが、ブラッシングだけでは落とせない汚れも多々あります。PMTCでは、それらの汚れをキレイに除去できるため、白い歯に近づけるだけでなく口臭や歯周病予防にも繋がります。審美歯科治療をお考えの方は、一度PMTCをご検討なさってはいかがでしょう。

JR線・大阪駅から徒歩5分のところにある当院は、通勤や通学で大阪駅を日常的にご利用なさっている方に安心して通院していただけます。CTを利用した検査など最新機器を導入し、患者様一人一人に適した治療を提供しております。料金や休診日に関する詳細、インプラント治療などに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。