• 文字サイズ

インプラント治療後のお手入れ

インプラント治療を受けることで、まるで自分の歯が蘇ったかのような感動を味わうことができますが、治療後のお手入れを疎かにしてはいけません。ここでは、インプラント治療後のお手入れについてご紹介いたします。

なぜお手入れが必要なのか

インプラントは人工的な歯であるため、当然ながら虫歯になることはありません。しかし、だからといって安心してはいけません。インプラントにはインプラント特有の「インプラント粘膜炎」や「インプラント歯周炎」という症状があります。これは、日頃のケアを怠り、プラークや歯垢が歯周ポケットに溜まることで引き起こされるものです。これらの症状が悪化すると、最悪の場合インプラントを除去しなければなりません。インプラントは人工的なものですが、持ち主にとっては紛れもなく「大切な歯」です。大切な歯を守るためにも、毎日のお手入れは欠かせてはならないのです。

正しいブラッシングを心掛けましょう

虫歯や歯周病予防の基本といえば毎日のブラッシングです。毎日のブラッシングは、インプラント治療後のお手入れとしても有効ですので、欠かさずに行うように心がけてください。なお、毎日のブラッシングも大切なのですが、正しい方法で行うことも大切です。当院でも正しいブラッシングの方法をご指導いたしますので、お手入れの基本を身につけたい方はお気軽にご相談ください。

定期的なチェック、メンテナンスも忘れずに

お口の状態は日を追って変わるものです。これはインプラント治療後も同様ですので、定期的にチェックすることもお手入れの方法のひとつです。ご自身でチェックするのも大切なのですが、ここは是非プロにお任せください。歯石がつきすぎていないか、噛み合わせは変わっていないかなど、一つひとつの問題をプロ目線でチェックいたします。

大阪駅近くにある当院では、インプラント治療のほか、ブラッシング指導、噛み合わせチェック、生活習慣病の指導など、お口の健康を守るための予防歯科メニューもご用意しております。サービス内容や料金について疑問やお悩み等がございましたら、お気軽にご相談ください。